那須のおばば すいとん


調理例

つるつるもちもち♪ 那須の郷土料理 すいとん

大西製麺がある那須・黒羽には、こどものお食い初めを祝う寺として親しまれている「喰初寺(くいぞめでら)」があります。このお寺には文政年間、下野国那須郡を統治していた黒羽藩・大関増業(おおせき ますなり)公の姫が食事ができなくなる病気にかかったときに、祈願して治ったといういわれが。その時に姫が食べたのが「すいとん」だとされています。そんないわれをもとに作った、工場のベテランお母さん方(=おばば)の愛情たっぷりなすいとんです。手軽に電子レンジで温めても使えますので、ご活用ください。

【2021年9月下旬発売予定】

お鍋に

お好みのお鍋にすいとんを入れて煮込んでください。お鍋の美味しいスープを吸ったモチモチ食感がたまりません!長く煮ても崩れにくいので、最初から煮込んでお好みのたれや薬味と一緒に楽しんでもいいですし、最後に濃厚になったスープでお鍋のシメとしてさっと煮ても美味しく召し上がっていただけます。

ミートグラタン風

電子レンジ対応容器なので、すいとんをパックから取り出し600Wで2分ほど温めた後、市販のミートソースととろけるチーズをのせ、フタかラップをして追加でレンジで温めます。追加の加熱時間はソースの表示を参考にして様子を見ながら加熱してください。ミートソース以外のお好みのパスタソースでもOK。とろとろチーズとあいまってニョッキのような洋風すいとんに。チーズがこんがりが好きな方は、容器が対応していませんので、必ず耐熱皿に移し替えてからオーブンまたはトースターで焼いてください。

ずんだもち風

解凍した冷凍枝豆(むき)100gをすりつぶしてお砂糖30g〜50g程(お好みで)を混ぜたずんだ餡を、レンジで温めたすいとんにかければ出来上がり。冷凍枝豆は手軽にそのまま使いましたが、薄皮をむいて作ると口当たりが良くなります。

おしるこ

すいとんを電子レンジで温めて入れれば、インスタントや缶のお汁粉でも立派なおやつに。もちろんゆであずきと一緒にお鍋で煮るのもオススメです。

商品詳細
名称 ゆですいとん
原材料名 小麦粉(国産)/乳化剤、(一部に小麦を含む)
内容量 250g
賞味期限 製造日より15日
保存方法 10℃以下の冷蔵庫で保存してください
使用上の注意 開封後はお早めにお召し上がりください
調理方法 600Wの電子レンジでおよそ2分、または、鍋に沸騰したお湯やつゆで3分以上お好みの硬さに煮込んでください。
※フライパンやトースターなどで焼いてもお召し上がりいただけます。
販売者 株式会社 オニックスジャパン
栃木県宇都宮市中里町677-8
製造者 有限会社 大西製麺
栃木県大田原市大豆生田266-2

栄養成分表示(100g当たり)

エネルギー/169kcal たんぱく質/3.7g 脂質/0.9g 炭水化物/36.4g 食塩相当量/0.013g
(推定値)

注意事項

※使用原料に伴うアレルギー体質の方はご注意ください。
※本品製造工場では、「そば」「卵」を含む製品を製造しております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA